クリスマスに飾りを手作りで準備

クリスマスで使用する飾りは手作りで準備しましょう。
お店で買って飾れば楽ちんですが、記憶に残らないクリスマスとなってしまいます。
可能な限り自分で飾りを準備して、その年のクリスマスが記憶に残る楽しいクリスマスにしましょう。

・簡単に作れるキャンドルがオススメ
だからといって本当にすべてを一から作るのは大変です。
ベースとなるものだけ購入してそれをアレンジして自分だけのクリスマスの飾りにしましょう。
クリスマスの雰囲気を何倍にもしてくれるキャンドルを自分で創ってみるのはどうでしょうか。
クリスマスキャンドルもクリスマスシーズンには沢山お店で売っています。
その形を参考にしつつ、自分で型を選びベースのキャンドルを一度溶かしてからキャンドルの型に流し込み固めます。
手間に感じる人もいるかもしれませんが、イメージはチョコレートに似ています。
チョコレートも一度溶かしてから自分の好きな形に変えて固めます。
そこにデコレーションをするなどして自分だけのものに仕上げます。
キャンドルの準備が出来たらそれを飾るグラスを準備してみるのはどうでしょうか。

・空き瓶を簡単アレンジでおしゃれなランプに
少し大きめの便が残っていれば中を綺麗に洗って、そこにカラーフィルムを貼ってその中にキャンドルを飾れば色々な色を楽しめるランプになります。
カラーフィルムがない場合は最初から色が付いた便を使用するかペンで色を塗っても良いです。
その他簡単に作れるものとしては、卓上のクリスマスツリーや壁に飾り付けるクリスマスツリーなどがあります。
壁に飾るものではクリスマスツリーの他に雪だるまやトナカイの絵を飾っても雰囲気が良くなるのではないかと思います。

キャンドルは少し手間がかかる分、手作りで準備する人は少ないです。
ただキャンドルを手作りで準備すれば記憶に残る楽しいクリスマスになる事間違いありません。
クリスマス用に作ったものでも使い切れなかった場合は誕生日などにも使えるのでお勧めです。
その他にも手作りで準備できるものは沢山ありますので、その中の少しでも手作りで準備するようにするとより記憶に残るクリスマスになるかと思います。

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ