クリスマスで簡単に出来る飾り付け

クリスマスを家で迎えるときに料理だけ豪華にしてもどこか盛り上がりに欠けると思います。
そんな時にはクリスマスツリーを飾ったり、クリスマス用に部屋に飾り付けを行っても良いと思います。
どういった飾りをすればクリスマスが盛り上がるかを紹介したいと思います。

・簡単にできる飾り
まず最初にイメージが浮かぶのは誕生日会などでも使用する折り紙でわっかを作ってそれをいくつも繋げてロープのようにするものです。
壁際や窓枠のところに飾り付けるだけで華やかな感じになります。
簡単に出来るところでは少し大きめのグラスや瓶に松ぼっくりや赤いキラキラのボールを入れるインテリアです。
松ぼっくりはクリスマスの雰囲気を感じますし、赤いキラキラのボールは照明の光を反射させて、部屋をキラキラの雰囲気にしてくれます。
後はクリスマスプレゼントを入れることが出来るような大き目の靴下を作るのも良いかと思います。

・手の込んだ飾り
少し手間がかかる飾りとしては、テーブルに飾る小さいクリスマスツリーです。
これは木で作る必要はなく、紙やビニールなど何でも組み合わせて作ります。
普通に飾っているクリスマスツリーの他に小さいクリスマスツリーがあってもおしゃれですし、眼に見えるところに飾ってあるとまた雰囲気も変わってきます。
手の込んだ飾りを飾りたい人にオススメなのはキャンドルです。
ベースとなるキャンドルを溶かして色を調整し、自分の好みの形に固め直します。
クリスマスの時にテーブルの脇の方に置き、火をつければ柔らかい光がよりクリスマスを盛り上げてくれるでしょう。

お子さんのいる家庭であればキャンドルがオススメです。
小さい子にはまだ作れないかもしれませんが、少し大きくなってきたくらいであれば一緒に作るのも楽しめると思いますし、一度一緒に作れば使い切れなくても子供が作ったものだからと大切な宝物になると思います。
色々工夫をすればたくさんの飾りを作れます。
これからクリスマスシーズンを迎えますので今から少しずつ準備を進めてもよいかもしれません。

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ